Elementor #595

保護者様へ
 昔、ラジオで「夏休み子ども科学電話相談」というのがあって、子ども達から募ったいろんな質問に大人がやさしい口調で答えるという、昭和テイストのラジオを聞いた記憶がよみがえりました。

今もあるのかな?と調べたところ、形を変えて続いているとのこと。なんだかうれしくなりました。
 時代は大きく変わり、インターネットで様々な情報にアクセスできる今、簡単に知りたいことの「答え」を手に入れられるようになりました。こうなると、答えが出るまでの苦労、いや、妄想を楽しむ時間が少なくなってきたのではないでしょうか?
 そこで、「誰でも参加できる」「答え探しをエンジョイする」「今風に、AIに尋ねながら」身近にある疑問に「向き合う」企画を考えました。自ら疑問を探し、みんなで話し合って、自分たちの答えを考えて、他の人に伝えることを、親子で楽しんでいただけたら幸いです。

西陣中央っ子のみなさん、
 はーい、最近(さいきん)、テントウムシダマシと戦(たたか)いながら、野菜(やさい)を育(そだ)てているおじさん、ワタソン博士(はかせ)だょ。

アブラムシを食(た)べるテントウムシだと思(おも)って、喜(よろ)んで見(み)ていたら、どんどん葉(は)っぱが食(た)べられちゃったんだ。
 あっ、どうでもいい話(はなし)だったね。おじさんは身(み)の回(まわ)りにある不思議(ふしぎ)を一緒(いっしょ)に楽(たの)しみたいんだ。今風(いまふう)にAI(エー・アイ)に聞(き)いてみることもやってみるけど、おじさんはまだ負(ま)けないぞー!
 一緒に楽(たの)しい夏休(なつやす)みを過(す)ごそうね。

流れ
7/19-21 参加申し込み