西陣中央小学校PTA 選挙規定

第1条 目的
西陣中央小学校PTA規約第5条第4項及び第6条第2項(4)に基づき、役員・会計監査の選出はこの細則によって行う。

第2条 選挙管理委員会
役員選挙を行うために、11月30日までに選挙管理委員会を設け、事務所を西陣中央小学校内に置き、役員確定後は解散する。
1 会長は、選挙管理委員4名を被選挙権のない会員より任命するとともに、うち1名を委員長に推薦し、運営委員会において承認を得なければならない。
2 選挙管理委員会は、役員の届け出期間ならびに選挙総会の日時を決め、全会員に公示する。
3 選挙管理委員会は、役員候補者名を、選挙総会7日前までに全会員に通知する。

第3条 役員候補者の届け出
役員の候補者になるには、次の2項のいずれかの方法による。
1 会員が自分で立候補する。この場合は、選挙管理委員会に文章をもって届け出る。
2 会長が役員推薦委員を任命し、その委員会で候補者を推薦する。

第4条 役員推薦委員会
役員推薦委員会は、役員4名、一般会員6名、教職員2名により構成し、委員を全会員に通知する。なお、役員確定後解散する。
1 役員推薦委員会は、1月31日までに設け、委員長を互選により決定する。
2 役員推薦委員会は、本人の同意を得て役員候補者を推薦し、選挙管理委員会に届け出る。

第5条 役員の選出
役員の選出は、次のように行う。

1 年度末の総会で、選挙管理委員会に届けられた⽴候補者及び役員推薦委員会より推薦をうけた会員の中から次年度の役員の選挙を⾏う。
(1) 当選の決定は、有効得票の獲得票数順を以ってする。
(2) 開票の結果は先の要領で役員を決定する。
2 役員が定員数の場合は、選挙は⾏わず、総会において信任を審議する。
3 次年度会⻑は、当選または信任された役員の互選によって決定する。
4 次年度会⻑は、当選または信任をうけた役員の中から、次年度の副会⻑、会計、はぐくみ委員、運営委員を指名する。会計およびはぐくみ委員は他の役職と兼任できる。
5 会計のうち⼀⼈は、会員である教職員の互選によって決定する。
6 役員に⽋員が⽣じた場合、別に定める内規に従う。

第6条 規程の改廃

本規程の改廃は、運営委員会の審議を経て、総会での承認を必要とする。